dscf5419発泡スチロール(EPS)の原料は、直径1mm程度のポリスチレンの粒(ビーズ)です。発泡スチロールはこの原料ビーズを加熱し、約50倍に膨らませて作ります。50倍の発泡体のため製品全体(体積)の98%が空気でできており、石油製品の原料ビーズは、わずか2%しか使われていません。

工場内の様子

dscf5498dscf5521

生産工程

原料のビーズを機械に投入します。
dscf5427-2

予備発泡機によって原料を一次発泡させます。
dscf5407

製品ごとに決められた金型を成型機にセットします。
dscf5486-2dscf5444-2

一次発泡された原料を成型機の中で成型します。
dscf5480

成型機より製品が出てきます。
dscf5449dscf5447

出荷単位ごとに梱包します。
dscf5498dscf5497

倉庫に搬送され出荷を待ちます。
dscf5545-2

出荷します。