建設事業本部 土木部 23歳

【出身】金沢工業大学 環境土木工学科 卒
【年収】非公開

これが私の仕事

土木工事の施工管理業務

施工管理は計画を練り、自分が入社をした会社だけではなく、それ以外の会社の方とも協力しあって一緒に工事の完成へと目指していく業務です。
具体的には、工事中のデータとしての写真管理、出来形の管理、品質の管理、そして何より一番大切にしなくてはならない施工者の安全面の管理を行っています。
工事をしている際は、皆真剣な眼差しで作業を行っていますがオフの時では社外関係及び社内間はとてもフレンドリーな感じでとても親しみやすい業務です。
そんな施工管理の仕事ですがさまざまな工事に携わることで、広く深く1個1個が違った新鮮な感覚を覚えられる仕事だと思います。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

入社をしてから任された図面の変更とCADによる作図

この業務について何ヶ月間は、大学等で4年間勉強していた内容はほとんどと言っていいほど使用をすることがなく、日々新しいことを体験することばかりでした。
しかし工事の施工が完了し、現場にでることがなくなった際にパソコンを利用して書類関係の仕事をやり始めるようになり、大学内でも授業の一環として使ったCADを利用した図面の作成の仕事を上司から与えられました。
大学で少しだけCADの経験があったため、使用したソフトは違いましたが、今まで体験していた右も左もわからないといったことがなく、図面を作成したときの出来栄えが認められた時が一番嬉しかったエピソードです。
これ以外にも嬉しいと感じることや楽しいと感じることも多々あるやりがいがある仕事だと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

自分が生まれ育った地元での土木の仕事

私は大学では土木について勉強をし、研究室ではコンクリートについての勉強を行っていました。しかし、大学は地元である静岡から離れ、雪国での生活を4年間送っており、就職先を探すときはやはり地元に戻って働くか上京をしたいと考えました。
そこで地元で同じ土木をしている父に相談したところ、紹介された会社が今、現在自分が勤めている会社です。
入社してから判明したことですが、いろいろな人とのコミュニケーションがたくさんある、明るい会社なので参考にしてくれればいいなと思います。

これまでのキャリア

土木(現職・今年で1年目)